オフィスツアー

日本国内で売上トップクラスのカイロを作っています。

桐灰化学は使い捨てカイロにおける国内有数の大手メーカー。大正4年に、“カイロ灰”を発売して以来、“暖かさ”への進化の追求が続いています。
そんな当社には『みんなで楽しみながら仕事をしたい!』『より良い会社にしていきたい!』という熱い想いを持った社員がたくさんいます。
『こんな商品があればいいのに』という案も、月1回の『アイデア会議』で案が採用されれば実際に商品化されることもあるんですよ。
あなたも当社の一員となり、これまでにない商品を私たちと一緒に考えていきませんか?

  • 本社外観国道176号線から見える看板が、会社の目印。五階建ての自社ビルです。
  • エントランス白を基調としたエントランス。奥にはステンレス製のシンボルマークが輝いています。
  • 営業部朝はメールのチェックや前日売上チェック、営業前の事前準備で賑やかな営業部オフィス。
  • 営業会議月に1回、営業部のメンバーが集まって営業戦略を立案。活気のある議論が交わされます。
  • マーケティング部商品開発の要となる、マーケティング部。ここで新商品が生まれ、世に出ていきます。
  • マーケティング部桐灰の商品がオンパレード。カイロだけではなく、沢山の商品が発売されています。
  • 業務部
  • 経理・総務部桐灰の要となる部署。会社にまつわる、さまざまな管理を行っています。
  • 社史使い捨てカイロを発売する前に、開発していた商品の数々。桐灰の歴史が詰まっています。
  • 応接室お客様が来たときには、こちらの応接室で応対します。
  • 応接室桐灰が受賞した盾の数々。
  • 社是大会議室に掲げている社是。全てのステークホルダーに愛される桐灰を目指しています。
  • 窓からの景色5階建てのビルから見下ろすと、社用車も小さく見えます。
  • 2F倉庫さまざまなPOP(販促物)がストックしてある倉庫。ドラッグストアなどで馴染みのあるPOPも多いのでは。
  • 本社倉庫商品がストックされている本社倉庫。本社以外にも、「兵庫:三田工場」「群馬:藤岡工場」に倉庫があります。