KIRIBAI SPIRITS

「暖かさの進化」
を目指して。

寒い冬に暖かいカイロを手にすると思わず顔がゆるんでしまう…、そんな経験はありませんか?当社では使う人を思わず笑顔にするような、気持ちのこもった”暖かさ”を追及してきました。桐灰=カイロ、というイメージが強いと思いますが、今後は『温かさを化学する』をキーワードに、温熱医療や美容の分野にも力を入れ、更に多くの人に必要とされ、親しみを持っていただける会社でありたいと考えています。

KEYWORDS for KIRIBAI
CHEMICAL’S WORK

世の中をあったかく
するための
4つのキーワード

Challenge - 挑戦 -

今の状況に満足することなく、常に新しいテーマに「挑戦」すること。最初はおっかなびっくりだと思うけれど、まわりの仲間をうまく巻き込めば、いろいろと助けてくれるはず。思い切って、前に進む気持ちが大切です。

Never give up - あきらめない -

挑戦には失敗がついてまわるもの。いくら断られても、何度でも出向き、説得する「あきらめない」気持ちは、いつか相手に届くはず。お客様からの断りを課題と捉え、新しい解決方法を考えていくくらいでちょうどいいのです。

Spread - 広げる -

さらなる成長を遂げるために、新しい世界へと活動範囲を「広げる」必要があります。接点のなかった人に桐灰化学の製品を届ける、関係の薄かった業界に活路を開いていく。その軌跡が、世の中をあったかくする仕事です。

Fellows - 仲間 -

私たちの一番の財産は、「あったかい仲間」です。なにか困ったことがあれば、助けになろうとし、いいことがあれば素直に喜び合える。何に対しても全力で挑む仲間の存在は、すべての人をあったかくする桐灰化学の力の源泉です。