教育制度

新入社員研修

まずは、小林製薬グループとして、講義やディスカッションを通して、経営理念などを理解することからスタート。
社会人の基本、小林製薬グループ・桐灰化学のことなどを基本的なことを全体研修を通じて身につけていただきます。
その後、先輩社員と営業同行しながら、現場で学んでいただきます。

 

 

キャリアアップ体制

小林製薬グループとしての共通研修では、若手社員を中心に年次ごとに開催し、基礎としての土台を築いていきます。
また桐灰化学独自の研修では、毎年テーマを定めて、よりニーズにあった教育を世代問わずに行います。
研修以外にも、「目標管理制度」や「社内プロジェクト」というOJT制度を通じて、人材育成を行っています。
成長を積極的に望む人に対しては、より多くのチャンス機会を付与していきます。