文字の大きさ
  • お問い合わせ

特集

2017-09-15 [カイロのすべて]

こんな時どうする?

カイロについて、よくあるQ&Aをまとめました。

 


誤ってカイロの中身を食べてしまいました。

カイロは毒性のものは入っていないので、なめた程度ならば問題ないですが、少量や多量飲み込まれた場合、なるべく吐き出すよう勧めて医師にご相談ください。
毒性のものは入っていませんが、食べ物ではないのでお腹が痛くなったり下痢したりする可能性があります。

ペットが間違って食べてしまいました。

成分に有害物質は含まれていませんが、窒息の危険性もありますので、すぐに獣医さんにご相談ください。

カイロを貼ったまま肌着を洗濯してしまいました。

カイロの成分が水に溶け出して衣類を傷めたり、皮膚に影響を与えることはないので、特に洗濯し直す必要はありません。
また、カイロの袋は水に溶けない不織布なので破れることはありませんが、万一破れたりミシン目から粉が漏れたりすると衣類に鉄サビの汚れがつくことがあります。
鉄サビの汚れは普通の洗濯では落ちません。市販の還元系漂白剤(ハイドロハイター)を使ってサビ汚れを落としてください。また、洗濯機の底に粉が残っている場合は、洗濯機が乾いてから掃除機で吸い取ってください。

カイロをトイレに落としてしまいました。

発火したりトイレ用洗剤(酸性、中性、アルカリ性とも)と混ざって有害ガスを発生することはありません。
カイロの袋は水に溶けないので、水洗トイレの場合は拾い上げてください。
汲み取り式の場合、浄化槽でも分解されないで詰まってしまう心配がありますので、念のため処理業者に相談してください。
仮に内袋が破れて中身が出ても化学反応を起こすことはありません。

カイロを袋から出してそのまま忘れて外出したが大丈夫でしょうか?(燃えたりしませんか?)

カイロは鉄が錆びる熱を利用しているため、物を燃やす(発火する)温度にはならないので問題ありません。

妊婦が使用しても問題ありませんか?

大切なお体ですので、念のためかかりつけの医師にご相談ください。

カイロを海外に送りたいが、どのようにして送ればいいですか?

当社が販売するカイロは、国連勧告の危険物に該当しない商品であることが公的機関において試験の結果証明されております。従って、郵便局で国際郵便として送ってください。

海外旅行でカイロを持っていきたいが、飛行機に乗るときどのようにしたらいいですか?

カイロには原料として鉄の粉が入っているため、機内へ持ち込む場合は金属探知機が反応すると思われますので、手荷物側に入れてお乗りいただくといいでしょう。

有効期限切れカイロは使えますか?

カイロの有効期限とは、「表示してある温度規格を保証する期間」の意味で、「製品を使用できる期間」のことではありません。
期間を過ぎたからといって、すぐに中身が変質したり発熱しなくなったりすることはありません。ただし、保管状態によって、最高温度が高くなったり持続時間が短くなったりすることがありますので、有効期限内にご使用ください。

衣類に貼るカイロをくつの中で使っても問題ないですか?

くつの中はもともと通気性が少なく、発熱に必要な酸素の量が十分ではありません。くつ用カイロは、そのような条件でも酸素を十分取り込めるよう工夫されています。
ですから、そのような特別な作りになっていない衣類に貼るカイロでは、十分に酸素が入らないのでくつの中で発熱しないのです。
また、くつ用カイロを衣類に貼って使用すると、今度は酸素を取り込みすぎて高温発熱し内袋が膨らんでしまいます。ヤケドする場合もありますので、くつの中以外では使用しないでください。

使い終わった後のカイロを庭や畑に撒いてもいいですか?

環境を汚染するようなものは入っていませんが、塩が入っているため土壌が変わって作物に影響する場合があります。中身を庭や畑に撒くのはやめましょう。