文字の大きさ
  • お問い合わせ

お客様相談室

熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー

どの点がリニューアルしたのでしょうか。

従来よりも細かな氷にする事で衣類へも付着しやすくなり、服に直接スプレーして使用していただけるようになりました。ハッカオイルを配合し、使用後もスーッとした冷感を感じられるようになりました。

使用してはいけない物はありますか。

革、毛皮、人工皮革、和装品への使用はできません。また、衣類やタオルの素材によっては色落ち、しみになる場合がありますので、目立たない場所で試してからご使用ください。

髪の毛にもスプレーしてもよいですか。

頭髪や頭部用のスプレーではありませんので、髪の毛には使用しないで下さい。

ズボンやくつ下にも吹き付けてよいでしょうか。

問題ございません。
ただし、繊維の種類によっては薬剤が白く残ってしまうことがありますので、目立たない場所で試して確認してから使用下さい。白く残っても洗濯頂ければ落ちます。
くつ下に使用される場合は、薬剤のしみ込んだ状態でフローリングなどを歩かれると、フローリングが薬剤ではがれて白化してしまう危険性がありますので、くつ下の薬剤が乾いていない状態で床などを歩かないようご注意下さい。

廃棄方法について教えてください。

中身を使い切ってから、残ガス排出機構を使用し、火気のない屋外で噴射音が消えるまでガスを抜いて、市区町村で定められた方法でお捨てください。

どれぐらい冷たいのですか?

噴射口付近では約-30℃の氷結となります。凍傷の原因になりますので、肌に直接スプレーしないでください。

肌に直接スプレーしても良いですか?

凍傷のおそれがあるので、肌には直接使用しないでください。(ハンカチやタオルなどにスプレーして使用してください。)

何回ぐらい使用できますか?

約1秒の噴射で60~70回程度使用することができます。

氷が出ないのに、音だけでます。何故ですか?

この商品は正立で使用することを想定して商品設計されています。逆さに持って使用すると、ガスだけが出てしまいます。おそらく音だけが出ているのは缶が正立状態になっていないと思われます。缶を立ててご使用ください。

スポーツなどに持って行きたいのですが屋外で使用しても大丈夫でしょうか?

問題ありません。ただし、車内、直射日光の当たる場所、火や暖房器具の近くなど、温度が高い場所に置かないでください。缶の温度が高温になり、破裂するおそれがあります。

氷状になりません。何故ですか?

ご使用前に十分に振ってからスプレーしないと、性能が発揮できません。必ず強く10回程度振ってからご使用ください。

氷が飛び散ります。

タオルなどの被スプレー体から離しすぎると氷が飛び散ってしまいますので、噴射口から5~10cm程度の距離でスプレーしてください。

保管方法は?

直射日光や火気を避け、涼しく湿気の少ない場所で保管してください。また、小児やペットの手の届かない場所に保管してください。

使用方法を教えて下さい。

①ご使用前に缶を上下に強く(10回程度)振って下さい。
②噴射口から約5cm離し、タオルや帽子の内側などに適量(1~2秒)を缶を正立の状態にして吹きつけてください。冷たい氷が形成されます。
③ほてった部分に当ててご使用ください。(首筋やワキの下など、太い血管が流れる部分に使用すると、より効果的です。)

逆さに持って使用したら、出なくなりました。どうしてですか?

この商品は正立で使用することを想定して商品設計されています。逆さに持って使用すると、ガスだけが出てしまい、冷却成分が出ないまま残ってしまいます。必ず正立状態で使用してください。

まだ液が残っているのに使用できません。どうしてですか?

缶を倒した状態で使用されたために、噴射ガスが先に無くなったものと思われます。缶は立てた状態でご使用願います。




製品に関するお問い合わせ

個人情報の取り扱いについて

お電話でのお問い合わせ

0120-081-331

受付時間 / 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

フリーダイヤルがつながらない場合はTEL.06-6392-0333(有料)へお電話ください。

※ お客さまとの応対内容を正確に把握するため、録音させていただいております。
※ 障害などで電話が切れた際にご連絡できるよう、発信者番号の通知をお願いしております。
 非通知設定の場合は、フリーダイヤルの前に「186」をつけておかけください。