文字の大きさ
  • お問い合わせ

お客様相談室

スリムになったお弁当の衛生対策シート

カラシ抽出の抗菌成分は何ですか?

黒ガラシから抽出したアリルイソチオシアネートを使用しています。ワサビやカラシの香りの元になっているアリルカラシ油(アリルイソチオシアネート)が食品の鮮度を保持し、腐敗を抑制する働きをもっています。

シートを載せるだけで食材の中まで効果がありますか?

有効なのはカラシ抽出成分のガスになりますので、ガスが接している部分には効果があります。

菌の増殖抑制はどれぐらい持続できますか?

本製品に含まれているカラシ抽出成分がなくなるまで有効で、試験では24時間、菌の増殖の抑制が認められています。但し、保存の仕方、お弁当内のおかずの種類などにより異なりますので、安全に調理されましたらなるべく早くお召し上がり下さい。

炊きたてのご飯や揚げたてのフライなど熱いお弁当に載せても大丈夫ですか?またシートの耐熱温度はどのくらいですか?

耐熱温度は約70℃程度です。熱いお弁当には載せないで下さい。おかずなどを熱いうちに詰めてしまうと、菌の増殖には有利な状況となってしまいますのでお勧めしません。お弁当は冷ましてからシートを載せて持ち運びしてください。

シートを切って使えますか?

お弁当の大きさなどに合わせて、シートを切ってご使用できます。キッチン用のはさみなどで、衛生的に切り取ってお使いください。

お弁当を冷まさずシートに載せましたが、効果に違いはありますか?

お弁当を冷まさなかった場合、シートのカラシ抽出成分が一気に出てしまう恐れがあります。
その場合、辛味が通常よりも強く付いたりします。また有効成分が逃げない程度の密封性の高い弁当箱でない限り、有効成分が弁当箱の隙間から逃げてしまうため有効時間が短くなることがあります。お弁当をしっかり冷ましてからシートを入れてください。

シートを2枚以上使うと効果も2倍になりますか?

シートは、お弁当内の食材全体を覆うような枚数で使って頂けると効果は1枚の時よりも高くなります。但し、必要以上にシートを使用しても辛みがつきすぎるだけなので、適当な枚数でご使用ください。また、シートからの有効成分の揮散量は2枚にしても3枚にしても同じなので、たくさんシートを入れたからといって、その分長持ちするわけではありません。

ご飯やおかずに辛味が移りませんか?またシートについた食材を食べても安全ですか?

ご飯などの味の薄いものについては、辛味の味がすることがありますが、体には害はありません。またシートについた食材についても、本製品は食品用途に用いられている素材しか使っていませんので食べられても安全です。

アルミ袋をチャックを閉めずに開けたままで保管しましたが使用しても大丈夫ですか?

アルミ袋のチャックが開けたままにすると、シートから有効成分がどんどん発散していってしまい、十分な静菌効果を保持できていない可能性がありますので、そのようなシートはご使用をお勧めできません。チャックは必ずしっかりと閉めて保管してください。

残りのシートを冷蔵庫に入れずに保管しましたが大丈夫ですか?

室温が上がると、シートから有効成分が発散するスピードが速くなりますので、きちんとアルミ袋のチャックを閉めていても、有効成分が減ってしまいます。十分な静菌効果を保持できていない可能性がありますので、ご使用にならないでください。必ず冷蔵庫で保存して下さい。

使用期限はどれくらいですか?

未開封であればパッケージに印刷されている品質保持期限を確認して下さい。開封後は、できるだけ早く使い切って下さい。なお、しっかりアルミ袋のチャックを閉めて冷蔵庫に保管された場合で1ヶ月程度ぐらいで使い切るようにお願いします。

誤って電子レンジで温め直してしまいましたが大丈夫ですか?

シートに載っている樹脂の耐熱温度は約70℃程度ですので、この温度を超えると食材に樹脂成分まで溶け込む可能性があります。樹脂成分自体は安全なもので構成されていますが、樹脂のニオイ・味がしたりするためお勧め出来ません。

お弁当を温め直すというのは、どのような場合を想定していますか?

①電子レンジを使用する場合②ストーブの上に載せる場合③何か暖かいものの上に載せる場合などです。シートを入れたままお弁当を温めるとシートが熱に弱いため樹脂が溶け出し、辛味も強く付いてしまいます。温め直す際には必ずシートを取り出してから温めて下さい。

どれぐらいの大きさのお弁当に使えますか。

効果としては、シート1枚で弁当箱の容積600mLのサイズまで使用できます。




製品に関するお問い合わせ

個人情報の取り扱いについて

お電話でのお問い合わせ

0120-081-331

受付時間 / 9:00〜17:00(土・日・祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

フリーダイヤルがつながらない場合はTEL.06-6392-0333(有料)へお電話ください。

※ お客さまとの応対内容を正確に把握するため、録音させていただいております。
※ 障害などで電話が切れた際にご連絡できるよう、発信者番号の通知をお願いしております。
 非通知設定の場合は、フリーダイヤルの前に「186」をつけておかけください。